住宅設計施工 山形市の工務店 山形市のリフォーム会社 有限会社 峰田工務店のホームページへようこそ!!

 

お願いなおして!の部屋

   
お客様からの修理依頼をご紹介するページ
 このページでは実際にお客様からご依頼を受けた修理内容をご紹介します。最近の修理内容を掲載しますのでご参考ください。また修理費用も出来る限り掲載したいと思います。
 

エアコンの修理

エアコンの修理
 
2013/2/12 お客様から「石油加熱エアコンのフラップが下向きのまま動かない。」と右画像付きメールがあり、早速メーカーに修理を依頼しました。写真の通り運転していないときもフラップが下向きのままのようです。
 
こちらは弊社にて13年前にP社の石油加熱エアコン7台を施工させて頂いたお客様です。13年間の間に5~6回ほど修理依頼(複数ヵ所)がありました。私としても大変恐縮しています。
 
弊社では、機器によっても違いますが保証期間が1年でも、2年未満の故障の場合はメーカーと無償修理の交渉をしています。場合によっては弊社で修理費用を負担することがあります。
 
このようなメーカー修理の場合は保証期間が過ぎますと、有償修理となりお客様のご負担になります。弊社では、メーカーメンテナンス会社に修理依頼をし、お客様に御説明のうえ、お客様から直接修理費を頂くよう連絡しています。
 
それで何をお伝えしたいかと言いますと、メーカー修理の場合、お客様にご負担をかけない、修理代から利益を頂かないと言う事です。ご参考までに。
 
 

システムキッチンの排水管詰まり

システムキッチンの排水管詰まり
 
2013/2/6 お客様から「システムキッチンの排水が流れないので見て欲しい。」と連絡があり、早速予定を変更して出向きました。排水管がつまって流れないのは承知の上です。システムキッチンの下台扉をあけてすぐに分かりました。
 
写真の通り、システムキッチン排水管部分の90度曲り管(エルボ)付け根に、油脂分のかたまりが付着していました。どんなに食べ残しを取り除いて食器洗いをしても、油脂分は流れの悪い90度曲り管に付着して溜まります。時々外して洗浄することをお勧めします。
 
こちらは弊社にて7年前にシステムキッチンを施工させて頂いたお客様です。今回は点検費用などは頂いておりません。今回の点検補修費用ですと3,150円となります。参考までにお願いします。
 

給湯管の漏水

給湯管の漏水
 
2012/12/18 お客様から「寝室隣の洗面化粧台床が濡れているので見て欲しい。」と電話があり、早速出向きました。きっと水栓金具のパッキン劣化と思い洗面台の扉を開けて確認したところ異常なく、床は濡れています。
 
 なんとなくいやな予感で、床下点検口から確認すると右の写真の通り、給湯分岐管(チーズ)の保温材隙間から漏水を発見しました。それでも洗面化粧台からは距離があります。給湯管の保温材を剥がしながら点検すると、洗面化粧台付近で銅管の亀裂を発見!
 
 修理作業を開始しました。まず洗面化粧台と内壁を取外し、給湯分岐管(チーズ)から銅管を取外し現在主流の架橋ポリエチレン管に交換。内壁と洗面化粧台を元に戻して補修完了。
 
  お客様宅情報 築18年
 作業時間 午前10時~午後4時
 補修金額 補修材料 大工1人 設備1人 合計37,000円 参考までにお願いします。
有限会社峰田工務店
〒990-0813
山形県山形市桧町3丁目2-18
TEL.023-684-6580
FAX.023-684-6595
────────────
山形の工務店 リフォーム
────────────
<<有限会社 峰田工務店>> 〒990-0813 山形県山形市桧町3丁目2-18 TEL:023-684-6580 FAX:023-684-6595